スポンサーサイト

2014.07.01 Tuesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    2月22日

    2012.02.22 Wednesday 23:49
    0
       今日はニャンニャンにゃんで猫の日ってことをどこかのネットの活字でみた。

      今までの家族のこと⬇

      ヴィヴィアンやこたろーのことを考えたり。

      今はマフって真っ黒でふわふわの猫。

      人生の中で確実にそばにいつも大事な存在として猫がいてくれる。


      何か、幸せ。


      …と、ぼそり。
      category:CATS!!! | by:樫本“marawo”博之comments(1) | - | -

      気持ち

      2010.09.29 Wednesday 00:19
      0
        掛け替えのない存在。
        親友、恋人、親、必ずみんなにいるとおもう。

        でも普段からそういうのってわかってても意識しない事が多いよね。

        だからこそなくしてから強く思うのかもな。

        今の気持ち。

        きっと…もっと普段からわかっていれば大事にできた思い。
        きっと何かしらの後悔って人それぞれあるんだよな…

        なんて思いながら今日も一歩前に進めてるといいな。

        お休みなさい。
        category:CATS!!! | by:樫本“marawo”博之comments(0) | - | -

        あけおめ

        2007.02.14 Wednesday 01:59
        0
          20070214_280147.jpg

          こたろー2007
          category:CATS!!! | by:樫本“marawo”博之comments(1) | - | -

          ヴィヴィアンの場所

          2006.02.09 Thursday 23:59
          0
            20060211_129285.jpg


            ここ。

            一番、日当りのいいここ。

            たまにこたろーが乗ってご飯食ってるここ。
            category:CATS!!! | by:樫本“marawo”博之 | - | - | -

            遅くなっちゃったけど…

            2006.01.02 Monday 23:49
            0


              こたろーからも新年の挨拶を。

              「今年もヨロシク!」


              って言えたらいいのに。

              面白いのにね。

              でも、ヴィヴィアンみたいに喋る日もそう遠くないね。
              きっと。
              category:CATS!!! | by:樫本“marawo”博之 | - | - | -

              ♪こたろーっかっら〜メリクリッスマッス♪

              2005.12.24 Saturday 23:05
              0


                クリスマスとかかんけぇねぇ!

                って感じでだらぁ〜としてますよ。
                category:CATS!!! | by:樫本“marawo”博之 | - | - | -

                哀愁とバラード

                2005.12.20 Tuesday 00:46
                0


                  後姿に男の哀愁が...。

                  ここからの...そう...後からの
                  首の感じがたまらんのです。
                  大好きな角度デス。

                  どうですか?
                  category:CATS!!! | by:樫本“marawo”博之 | - | - | -

                  ヴィヴィアン1歳未満、オレ26歳未満

                  2005.12.13 Tuesday 15:55
                  0
                    非常に懐かしい写真が出てきたので。

                    例の鍋に入って落ち着いてた奴と



                    珍しいオレとの2ショットデス。



                    写真を携帯で撮ったから
                    ボケてるけど。

                    category:CATS!!! | by:樫本“marawo”博之 | - | - | -

                    1995.9月頃の素晴らしき出逢い_2

                    2005.12.11 Sunday 10:09
                    0
                      ...で、カゴを頂けるということで
                      そのカゴに入れて電車で連れて帰ることに。

                      沢山の猫ちゃんに
                      「お邪魔しました。」
                      と、別れを告げてそのチンチラシルバーを連れて駅へ。

                      一応、血統書付ということで
                      それは後日郵送してもらうことになった。

                      電車で途中でたがっちと別れ、猫と二人きり。
                      途中、各停に乗り換えるため駅に降り立ち
                      ホームでしばし待つ。
                      その間、カゴは地面におかず持ったまま。
                      勿論、電車の中でも。
                      地面に置くと変な虫や菌が侵入して来たら嫌だな。
                      って、今考えるとアホな心配をしていたアホなオレ。

                      あまりにも早く帰りた過ぎて各停も途中で降り
                      タクシーを拾って家まで猛ダッシュで、と頼む。
                      早くカゴから出してめっちゃ見たいし。
                      めっちゃ触りたいし。

                      付くや否やカゴを開けて様子を伺う。
                      「無理やり出してはいけない。
                      自分から出るのを待ってくださいね。」
                      と、言われたからだ。

                      10分程、すげぇ気になりながらも待った。
                      1時間も待たされた気分。
                      デートならとっくに帰ってる位の待ちっぷり。
                      気持ち的には。

                      『...で...で...出てきた〜』びっくり

                      のっそりのっそりと周りを伺いながら。

                      『...か...か...かわいい〜』ときめき

                      嫌われないよう気を使いつつ
                      でも触りたい衝動には勝てず
                      ゴネゴネしてしまった。
                      かなり嫌がってたと思うが。
                      お構いなしでゴネゴネ。

                      しばらくは気になって寝れない日が続くのでした。


                      後日、郵送されて来た血統書に表示されていた名前が

                      “グロリア・ヴィヴィアン・リ−”

                      だった。

                      実は名前を“ヴィヴィアン”にしようかなって思ってたので
                      本気で驚いた。

                      まさに“ヴィヴィアン”だ。

                      ゴネゴネしまくった。
                      どんなに嫌がられようともね。



                      “初ゴネゴネ&命名編”

                      ...まだまだ..つづく.........予定。
                      category:CATS!!! | by:樫本“marawo”博之 | - | - | -

                      1995.9月頃の素晴らしき出逢い

                      2005.12.04 Sunday 10:42
                      0
                        当時、オレの音楽の師匠でありパートナーの
                        たがっちが猫を飼い始めたと聞き遊びに行った。
                        チンチラって猫のゴールデン(茶系)という種類の。
                        まあ、どちらかと言うと犬より猫派だったオレは
                        相当な勢いで惚れてしまった。

                        急速に猫を飼いたくなった。

                        その旨を伝えるとすぐにたがっちが安く譲って貰ったという
                        ブリーダーさんを紹介してくれる事になった。

                        もうそこからはとんとん拍子で。

                        まだ見ぬ猫に逢いに行くって日の前日は
                        かなり走り回った。
                        っていうのは大げさだがその時の心境は完全に走り回ってた。
                        まず、トイレでしょ...ごはんでしょ...ご飯の容器でしょ
                        ...あっあ.あと、爪とぎ。...と、砂もだ。
                        完全に初めての子供に大慌て、大パニックの父っぷりだ。

                        で、当日。
                        CD屋でバイトしてたんだが、まるで身が入ってない。
                        多分、何枚もCDを万引きされても気付かない位のね。
                        夕方、やっとバイトも終わりっつうか仕事したのって感じで
                        そそくさと電車に飛び乗った。
                        まあ実際は駆け込み乗車はしないほうだから
                        気持ち的にだけ飛び乗った。

                        西武新宿線。

                        たがっちと待ち合わせしてブリーダーの久保田さん家に案内してもらう。
                        何処の駅かは忘れたが結構遠かったな。
                        初対面ってやはり緊張するね。

                        「どんな猫なんだろう。」

                        と、かなりのドキワク感。

                        家の中はまさに猫がたくさん。
                        洒落たJAZZが流れる中、いろんなチンチラが
                        いっせいにオレラに注目。
                        板尾の嫁ならば
                        「ミンナミテルヨ。ミ〜ンナミテタヨ。」
                        って言ってる状況だ。

                        蛇に睨まれた蛙。
                        いわば、猫に睨まれたマラヲ状態デアル。

                        「とりあえずお茶でも」、的な感じでお茶を出して頂いたが
                        気持ちはどの子なのかと只それだけ。
                        ソワソワソワソワ。

                        何となく5〜10分位か、猫について談笑。
                        ソワソワソワソワ。

                        ...で、ついに逢える時が。

                        部屋の奥のほうにケージが2段積みで3〜4列並んでる所があり
                        その上の段の一番左のケージに2匹の子供のチンチラが寝てた。
                        チンチラのシルバーって種類。
                        毛が白くて長くてキレイで...。

                        どうやらこのどちらかなのだ。
                        1匹のほうはオレの気配に気付いて起きた。
                        寝起きの顔が妙にブサイクで
                        正直...「寝てるほうの子がいいな。かわいいし。」...オレオモッタ。

                        久保田さん「こっちの目を覚ましたほうの子ですよ。」
                        オレ「ま..じ...すか。あっちの寝てる子は?」
                        久保田さん「あっちの子はもう決まっちゃてるんですよ。2人とも姉妹ですよ。似てるでしょ。」
                        ...当時、猫素人のオレにはわからんかった。

                        でも、時間が経つにつれ目が覚めるにつれ
                        その顔は吉永小百合ばりの綺麗なものに。
                        少なからず、オレにはそう見えた。
                        まあ、二目惚れ的な。


                        “出逢い編”

                        ...つづく.........予定。
                        category:CATS!!! | by:樫本“marawo”博之 | - | - | -

                        PR
                        Calender
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        Recommend
                        きょうふのおやじギャグ大さくせんゲーム
                        きょうふのおやじギャグ大さくせんゲーム (JUGEMレビュー »)

                        遊びながらおやじギャグを学べるなんて...
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM